1. HOME
  2. ブログ
  3. ツバメのねぐらって知ってますか?

ツバメのねぐらって知ってますか?

皆さんは、ツバメのねぐらってご存じですか?

ツバメは、春から夏にかけて日本にやってくる渡り鳥です。

今の季節、頭上を流れるようにスイスイと飛んでいくツバメ姿を見ると、なんだか嬉しくなりますよね。民家や商店の軒先など『ツバメの巣』を見たことある方は多いかと思いますが、ヒナが産まれて、巣立つまで懸命に餌を運び続けるツバメは、子育てが終わったらどこに行くのだろう?

実は、ちょっと気になっていました。

今回、ご縁あって『キャリー・ザ・サン』をお取扱いいただいている《日本野鳥の会バードショップ》の嶋村さんにお伺いしたところ…

嶋村さん
「ツバメは、春から夏に飛来して、日本で子育てをし、秋になると(東南アジアなど)に帰って行きます。ただ、帰る前にツバメがたくさん集まる場所があるのご存じですか?場所によっては数万羽のツバメが舞飛ぶ姿が見られますよ^^」

筆者
「え〜〜〜っ!そんなステキなところがあるんですか?」

で、登場したのが『ツバメのねぐらマップ

全国32カ所にある『ツバメのねぐら』が、詳細にわたって紹介されていて、筆者の活動範囲にも、ねぐらがあることを発見!

7月下旬、早速ねぐらの下見に行ってみました!

次回につづく・・・


※今回ご紹介しました『ツバメのねぐらマップ』は、日本野鳥の会ウェブサイトからオンラインでお申込みできます。(無料)
★ツバメのねぐらマップ お申し込みはこちらから

関連記事